演題募集期間
20181123日(金)

2019114日(月)

プログラム

会長講演

聖マリアンナ医科大学 神経精神科小野 和哉

特別講演

Molecular Psychiatry King's College London, LondonProf.Philip Asherson

教育講演 ①

「児童思春期症例への言葉 我々はどう語るべきか」

教育講演 ②

「チック症とADHD併存の病態と治療」

シンポジウム1

【ADHD診断の新機軸を求めて】

シンポジウム2

【ADHD治療の新機軸を求めて】

シンポジウム3

【各科で診るADHD -ADHDが隠れている臨床像と間違い易い臨床像-】

コーヒータイムレクチャー

「児童思春期症例と司法精神医学」

ティータイムレクチャー

「実践 学習障害への対応」

一般演題

ランチョンセミナー

学会事務局
日本ADHD学会
03-5367-2382  03-5367-2187
secretariat@js-adhd.org